横断幕を作るまつかぜの相模原ライズとホークスを応援しながら写真とかアニメもちょこっと混ぜちゃうブログ


by rise-ing

X1初戦・オービックシーガルズ戦

相模原ライズ19-24オービックシーガルズ

勝ててたね。だから伊倉選手の最後のあいさつでの今までの人生の中で一番悔しいという感想になったのでしょう。しかし正直驚いた。悪いけど、もっと一方的な試合になるかと思ってた。いくら全勝とはいえ去年までの相手はX2、X3。今回の相手は昨年優勝チーム。28-7とか、そんな試合になるかと思ってた。しかしフタを開けてみたら最後まで拮抗したいいゲームでした。ごめん、ライズ、実力を甘く見てました。

ライズの得点はTD(TFP失敗)、FG、FG、TD。この内2本目のFGはボールオン1ydを押し込めず、反則で下げられてTDできなかったあとのFGだった。これをTDできていれば…というのが悔やまれるところですね。他にも終盤大きな反則で下げられたシーンもありました。あと3分時間があればもう1回攻撃権が来たかも。そしたらわからなかったと思います。

しかしライズ強かった。昨年優勝のシーガルズを向こうにまわして堂々の戦いぶり。シーガルズはファンブルリカバー3回とミスが目立ったが逃げきったと新聞にはあったけど、あれはディフェンスが攻撃的に攻めた結果だと思います。

シーズンインまでは「ライスまで行くぞ!」という気持ちのうらに「とはいっても今年はプレーオフまで進出できれば上出来かな…」という気持ちもあった。でもこの試合観てにやけたね。これあるぞ。充分あるぞ。いきなりライスボウル制覇。年末年始の帰省に困りそうですよ。

東京ドームの観客の盛り上がりもすごかった。声のでかさには自信があるんだけど、終盤は自分の声が聞こえなくなるくらいだった。入場の時もチケット引き換えに列ができてたし。タダ券のお陰かもだけど、タダでも興味なければあんなに来ないし、最後まで帰らずにみんな居たってことはいい試合だったってことでしょう。X1デビュー戦としては勝てませんでしたが、よかった。残念なのは試合後の座席にゴミが残っていたこと。グリーンバードの活動もやってる訳ですし、試合後にその場のゴミをゴミ箱に捨てるくらいしましょうよー>ライズファンの皆さん

まあ、すぐまた東京ドームで試合がありますし、切り替えていきましょう!
[PR]
by rise-ing | 2011-09-10 18:26