横断幕を作るまつかぜの相模原ライズとホークスを応援しながら写真とかアニメもちょこっと混ぜちゃうブログ


by rise-ing

はやぶさ見てきた

先週末は会社の中の線路工事の立ち会いと玉掛け実習でどっちも極寒の中作業したもので日曜はぐったりでした.このところ帰宅してふろ入って11時過ぎると意識が….そんなわけで更新してませんでした.すいません.

先々週の話なんですが,2/6まで上野の国立科学博物館で開催されていた空と宇宙展に行ってきました.去年からやってたんですが,そういえばもう終わったかなぁと検索してみたらまだやってたので急遽行くことにしました.このときカメラをもって行くの忘れてしまうというチョンボをやらかしてしまいましたので,写真は全て携帯による画像です.

展示内容は日本の航空技術の黎明から現在までの歩みを模型や図面,本物の部品で紹介していくものでした.
第二次大戦中の日本の戦闘機の模型.
f0218596_16361050.jpg


零戦のプロペラの型.
f0218596_16363832.jpg


零戦の計器パネル.
f0218596_1637463.jpg


栄エンジン.零戦のエンジンですね.日本の戦闘機はほとんど終戦後に破壊され,一部は性能試験のためにアメリカ本土に送られましたが現存するものはほとんどありません.
f0218596_1638510.jpg


日本初のジェットエンジン ネ-20
f0218596_16384122.jpg


何度か公開の機会はあったんですが見ることができなくて,今回初めて見ました.


そしてメインのはやぶさ.やっぱでかい.
f0218596_16395792.jpg


はやぶさの奥にはイカロスの太陽風を受ける帆が.人の大きさと比較してどんだけでかいのかわかりますでしょうか?
f0218596_16402879.jpg


何かと話題になったエンジン.
f0218596_1641535.jpg



f0218596_16434138.jpg

ミネルヴァさん.これ見に行く時にアイシクルオレンジさんのはやぶさ本かしきしまふげんさんのはやぶさ本を持って行って記念撮影でもしようかと思ってたんですが本どころかカメラさえ持ってきてなくてあえなく断念.いつかJAXA相模原でやってみようっと.

f0218596_1651897.jpg

こっちは背面になります.真ん中の棒がサンプラーホーン.その上の丸い円板が大気圏に突入した再突入カプセル.機体の下のほうで光ってるのは着陸の目印として射出されるターゲットマーカー.


f0218596_16515112.jpg

ラストショット.このエピローグは泣かされますね.ただの無機物の「塊」なんですが,これほどドラマティックな生涯を歩んだ人工衛星に「魂」があるように感じるのは万物に神が宿るという日本人ならではの思想かも知れません.
しかしこのはやぶさの物語を年末年始の12時間ドラマなんかでやっても面白いだろうなぁ.

最終日の前日ということで結構混んでいました.これで1300円…んー,まあ実物大はやぶさとか栄とかネ-20とか見られたし,これはこれでまあ満足かな?ちょっと展示の説明がそっけなさ過ぎかなぁ.後やっぱ上野の科博は手狭ですね.お台場の日本未来館位の展示スペースは欲しいかも.もうちょっと時間があれば上野近辺で金券ショップ探して叩き売りになっている(であろう)招待券を買って行くのが一番お得なんだと思いますが.
[PR]
by rise-ing | 2011-02-20 16:53 | 飛行機