人気ブログランキング |

横断幕を作るまつかぜの相模原ライズとホークスを応援しながら写真とかアニメもちょこっと混ぜちゃうブログ


by rise-ing

足を傷めてわかったこと

どうやら何とかなったようで,まだ時々ずきんと痛みますが,会社でも普通に安全靴が履けるくらいに(まつかぜさんの会社はでっかい鉄工所みたいなもんです)なりました.しかしこれまでの蓄積ダメージのせいか,でっかい口唇ヘルペスが….

で,足を傷めてみてわかったんですが,世の中全くバリアフリーじゃない!
最近はどこの駅でもエレベーターやスロープが設置されていますが,非常に使いにくい.エレベーターはホームの端だったり,エスカレーターは上りだけだったり.上りは何とかなるのですが,実際に苦労するのは下りなんですよね.まだ多少腫れが残っていますが,下り階段や下り坂は今でも結構ダメージがあります.熱出してヒイヒイ言ってる時にホームの端のエレベーターまで行けってのはホントに辛い.平常時なら大した事のないほんの10m位の距離が本当に遠いです.トイレの手すりも多目的トイレにしかなかったりしますしね.便所で立ち上がるのがこんなにしんどいものとは思いませんでした.
あと,世の中色んな人がいるなというのも感じました.時間が掛かるのがわかってるのに,エレベーターのドアを開けたまま待っててくれる人もいれば,全力でダッシュしてエレベーターに駆け込んでさっさと降りるおばちゃんも(それだけ走れるなら階段使えよ!!と言いたくなる)いました.しんどそうなのを見かねて駅員さんを呼ぼうとしてくれたおばちゃんもいましたし,スロープの真ん中で手すりに寄りかかっておしゃべりを続ける高校生もいたし,多目的トイレで化粧を直しに集団で入っている若い女性もいました.
やっぱこういうのはその人の性質なんでしょうね.最近の若い人風の人でも何も言わずに気を使ってくれる人もいれば,見た目はいいところの奥さんっぽい人でも降りる人がいなくなる前に我先に電車に飛び乗って,後から来たばあちゃん立たせたまま優先席に座る人もいる.最近の若い奴はとよく言われますが,あんまり関係ないのかもです.

人も設備も,もう少しユニバーサルデザインで誰にでも優しい世の中になるといいなぁ.
by rise-ing | 2010-07-06 01:33 | よろず