横断幕を作るまつかぜの相模原ライズとホークスを応援しながら写真とかアニメもちょこっと混ぜちゃうブログ


by rise-ing

第1回(2回?)ファンクラブミーティング

で,早速更新が滞ってるわけですが,まずはファンクラブの話題から.
先々週の日曜にライズファンとライズメイトの保護者さんとチーム代表とで第1回の意見交換会がありました.その様子は町田経済新聞さんでも紹介されて,結構長い間(1週間くらいかな?)トップアクセスになってましたので,結構注目度は高かったようです.その中で,やはりアメフトチームとしてのスタンスとNPO法人の相模原アスリートクラブとしてのスタンスで混ぜこぜになるのはよくないということで,先週の日曜にライズファンとライズの代表との間で改めて意見交換会が行われました.まあ,そういうことで1回目というか2回目というかそんな感じです.
議題は主にファンクラブの運営について.
ファンクラブってのはファンにしてみれば2つの側面があると思うんですよね.
1.ファンクラブ会費でチームに経済的支援をしたい
2.チケット割引や選手,チーム情報などの特典が欲しい
1.はいわゆる「お布施」って奴です.私ももう20年…うわ,20年にもなるのか!ホークスのファンクラブに継続加入していますが,地元にいた頃ならまだしも,横須賀に引っ越してからはメリットなんてほとんどないですね(笑).お金払って継続特典グッズもらって,たまにビジター応援DAYでバッジもらうくらい?それでもまあ,ささやかでもチームの支援になればと加入しつづけています.ライズの様にスポンサー企業がなくて活動しているチームならさらに貴重な収入源になるはずですから,チームに少しでも経済的支援をしたいという気持ちから加入する人も少なくないと思います.
かといって2.がないとなかなか人も集まらないわけで.この辺のさじ加減って難しいですね.私のホークスファンの友人は無料優待券や割引特典目当てでライオンズやマリーンズのファンクラブに登録している人間も少なくありません.そして毎年もらえる応援グッズの対応に悩んでいるようですが(笑).新品を速捨てるのもアレだし,しかし使う気にもならないし…というわけ.
お話の中で,昨年チームのスタート時にアピールできなかったことが響いてファンクラブの会員の構成で相模原市在住者がまだまだ少ないという傾向があり,今年はまず地元相模原市のファンをもっと獲得していかなければ,というのがありましたが,正しい選択だと思います.初めてアメフトを見に行く人へのサービスや,地元商店街との連携など,ファンの裾野を広げて地元を中心にファンクラブの会員を増やすことでチームも結果的に収入が増える,会員も満足するといういわゆるwin-winの関係ができるといいんですけどね.本当はライズのファンが増えることでアメフト界全体のファンも増えるのでXリーグにもメリットがあるんだから協会ももっと協力してくれてもいいんじゃないかと思うんすけどね….

昨年は本当に手探りでしたが,今年は色々と昨年の実績を踏まえて新しいサービスもやるようですので,ぜひ皆さん加入してみてくださいね.3月半ばくらいになったらファンクラブ募集のアナウンスがあるようです.
[PR]
by rise-ing | 2010-03-02 23:49 | 相模原ライズ