横断幕を作るまつかぜの相模原ライズとホークスを応援しながら写真とかアニメもちょこっと混ぜちゃうブログ


by rise-ing
Xリーグセミファイナル
ノジマ相模原ライズ 3-38 富士通フロンティアーズ

今期昇格のノジマ相模原の快進撃もここまででした.もちろんもっと勝ち進んで欲しかったけど,個人的には昇格したシーズンでここまで進められるとは思ってなかった.ライズは強い.でも,物理的にトップリーグでの経験が少ないし,今期からノジマさんの支援があったとはいえ,ライズメイトの指導や地域活動などがあったりで必ずしも常に自分たちのことだけを考えられる環境でもなかったんではないかなということは想像に難くない.そんな厳しい環境の中で,X1初年度にどこまで行けるかなと思ってフタを開けてみたらなんとセミファイナル進出.要は鹿島と並んで3位ですよ.オンワードオークスの頃と,全く引けをとらない強さを維持したままだったわけですよ.この厳しい環境の中でも!!そういう意味ではオンワードオークスよりも,優勝したときのオンワードスカイラークスよりも今年のチームは強かったんですよ,きっと.
すげーよ.ホントにすげー.X3相手だから,X2相手だからじゃない.X1でもライズは本当に強かったんだ.それが分かったから,今は満足.この秋はいい試合をいくつも見られました.言っちゃなんですが,ライズの相手にふさわしい相手がようやく出てきて,勝って当たり前みたいな変な緊張感(笑)のない,レベルの高い試合が見られた.なんとすばらしいことか.
たった3年で,自分たちの身一つからここまで来たんです.誇っていい.笑う奴や馬鹿にする奴がいたら私が出向いてぶん殴ってやる.ここまで来れただけでも十分奇跡的だし,それこそ石井さんはじめ選手,スタッフの皆さんの血の滲む様な努力の結果ですよ.そんなチームを応援できたこと,立ち上がりからずっと見られたことを私は嬉しく思います.

そういや,選手やファンの方のブログで「ライズファミリー」って呼び方が定着してきたみたいですね.私もこの呼び方大好きです.選手の皆さんには遠く及びませんが,少しでも選手の支えになれてれば嬉しいです.苦労も喜びも,できればもっと共有したい.そんな気持ちをこめて,ファンも選手もスタッフもみんなひっくるめてライズファミリーと呼びたいし呼ばれたい.最初の年の納会で石井さんが最後に「大変な1年だったけど,これからもっと苦しいことがあるでしょう.でも苦しいときには振り返ってみてください.そこにはこんなにたくさんの人が皆さんの後ろにいます.支えてくれています.」と仰ってくれたのがいまだに忘れられません.そう言って下さった石井さんはじめ,ライズの皆さんに少しでも恩返しがしたいです.

さて,試合に関してですが,富士通の戦術にはまっちゃいましたね.ランで進もうとする方向に見事に相手のブロック入ってるし,あそこまで何度もオフェンスラインが抜かれてQBに迫られるシーンは初めて見ました.なんで,余裕を持ってパスターゲットを探せないし,スクランブルも前をつぶされて進めず.ディフェンスもランがあそこまで抜かれるとは….相当ライズの戦術を研究してきたんでしょうなぁ.いやー,参った.実力差の完敗というよりも,相手の良さを出させない,富士通の作戦勝ちだったように思います.や,もちろんそれを実力差というのかも知れませんが.実力差というか,経験の差かな.最初のドライブでFGに抑えられたのも後になってみれば痛かったかも.あそこをTDまで持っていければもう少し流れが変わってたかも?ればたら,かな.

f0218596_3204476.jpg
f0218596_3232839.jpg
f0218596_332480.jpg
f0218596_334374.jpg
f0218596_3361122.jpg


試合について苦言が二つ.
一つは審判の判定が?というシーンがいくつかあったこと.3Qだったかな,ライズのパスが通ったんですがそのあとファンブルしたのをパス失敗の判定.リプレイで見たけどあれはファンブルだと思うなぁ.逆のシーンもあって,なんか笛を吹くのがちょっと遅かったりするところもあって,ちょっとなんかなーって感じでした.
もう一つは富士通の応援.こちらのオフェンスが始まるとチアスティックや太鼓を打ち鳴らしはじめる.あれはどうなんだろうね.ライズのチアからはプレー開始前はチアスティックは叩かないようにという指導があるのでライズ側はこれまでやらなかったし,他のチームでもみたことはない.富士通が初めて.
野球でも味方の攻撃のときは応援歌歌ったりコールしたりするし,守備側チームの野次やアウトコールもプレーが止まってる間にはやるよ.あと1球コールとかは相手の攻撃中のインプレー中にやるけど,これもいよいよ試合のクライマックスでしかやらない.相手チームの攻撃中で,しかもインプレー中にはいくらなんでもああいうのはやらないのが普通だと思うのだよ.ライズでもこの間のタイブレイクや試合終了直前の守備シリーズみたいなときは自然発生的にわーっとなるし,相手チームからもそういうのが起きるからそれはいいと思うんだけど,最初の1Qの守備シリーズから不規則に太鼓乱打したりってちょっとひどい気がする.

●考・クラウドノイズのコード(お約束)
http://www.bunza.net/Blog/BunBlog.php?year=2011&month=11&Caldate=2011-11-20

この方のブログでも書かれているけど,クラウドノイズというものとはあれは違うと思う.クラウドノイズはやっぱ声と手拍子と足踏みが基本じゃないのかなぁ.チアも止めてないようだったけど,なんだかなぁって感じです.来年は対抗してブブゼラかチアホーンでも用意したろうかと冗談で言いましたが,なんかウケ狙いのものは用意したいですね.何がいいかな.アルペンホルンとか(デカッ!)タイフォンとか(仕事柄各私鉄取り揃えて…うそです,持ち出せるわけありませんw)?
とりあえず富士通用のゲーフラはなんか用意しようと思います.富士通が微妙にいやーな気分になって,ライズファミリーは吹くようなの.ひひひっ.

どちらもそれで試合が決まったわけではないけど,なんかこう,せっかくの試合を台無しにしかねないことなのであえて書きました.気に障ったら(特に富士通の関係者の皆様)ごめんなさい.

応援についてついでに.後半に入ってもライズのファンの心は折れてませんでしたね.選手が諦めてないのに諦められるわけないじゃないですか.私の後方の観客席から「ライズをもっと応援しようぜ!」という大きな声がかかりましたし,左前方の席のグループはタイムアウトでプレーが止まったときにスティックを叩き,それが広がっていくというシーンもありました.初めて見に来たとき,今ほど人もいなかったし声も聞こえなかった.もしかしたら試合観戦に集中したい方にはこういう声も邪魔なのかもしれない.でも,やっぱり私は選手に声を届けたい.自分のプレーに「うわー!」っていう歓声が聞こえたら嬉しいんじゃないかなって.勝手な思い込みかもですけど.だから私はこれからも声を出していきたい.鹿島戦のあとの石井さんのブログで涙が出たと書かれていましたが,こんなもんじゃ済ませませんよ,石井さん!私の夢はNFL並みの大歓声が沸き起こるスタジアムでライズの試合を観戦することですから.
f0218596_3422126.jpg


さあ,振り返るのは今日でおしまい.みんな悔しいさ.でも,私はもう来年が楽しみで仕方ない.日曜の帰りに石井さんが「来年はもっと強いチームを作ります!」と力強く宣言してくれたから.今年3位よ?それで今以上のチームよ?ちゅうことはこれってJXB出場宣言じゃないですか.3年で日本一はできなかったけど,なら来年日本一になればいい.全部の夢を今年叶えてはもったいないじゃないですか.なかなか達成できない夢だから追いかけ甲斐があるというもの.ヒーロー漫画には挫折が付き物ですよ.「帯をギュッとね!」で言えば初めてのインターハイで沖縄の尚北にこてんぱんにやられたときみたいなの?次のインターハイでリベンジして,最後は栄光をつかむ.これぞ王道ですよ!

だから,もう来年.振り返ってる暇はない.ね?またみんなで頑張りましょう.


とはいえ,最初のX1のシーズン終わりは大きな区切りです.ノジマ相模原ライズの皆さん.これまでありがとう.お疲れさまでした.そしてこれからもよろしく!!
[PR]
# by rise-ing | 2011-12-06 03:43

ハマスタの激闘

まったく、どこの少年マンガですか。

姪のおゆうぎ会で帰省してたりホークス日本一だったりでバタバタしてしまいましたが、先週の(もうあれから1週間経つのか…)ハマスタでのライズ対鹿島。タイブレイクまでもつれる激闘を制してライズが勝利をつかみました。

…と書くと簡単なんだけど、もうホント、正直試合内容を文書で書き表せる自信がなくて試合結果をここに載せられなかったってのも更新出来なかった理由でもあるのですよ。試合の動きだけならXリーグの公式の試合結果を見てもらえばわかるんですが、もうね…あの試合を生で観たりテレビ中継を観た人ならわかるよね!?すごかったよね!とにかくもう、内容濃すぎて。

この試合のディフェンスチームの活躍は特に凄かった。3rd downをほとんど片っ端から止めて、FGも阻止。あの鹿島を見事に止めてましたからねー。終盤流石に鹿島の反撃を食らいましたが、いやー、凄かった。

オフェンスはスクランブルからの木下さんの脚が効いてましたね。もちろんプランとしては崩れているのであまり頼るのはよくないかもですが、最後の切り札としては強力な武器です。

そして攻守とも最後まで集中が切れずに、終盤のやらなくていい罰退がほとんど見られなかったのがよかった。強いチームの勝ち方だったように思いました。
しかし昇格最初のシーズンで、サヨナラFGはあるわタイブレイクはあるわでここまで進出て、マガジンかサンデーあたりの少年マンガでも「それはないやろ〜」とつっこみたくなるくらい劇的なシナリオですねー。(^^;

ここまできたらエンディングは一つ。奇跡を成し遂げてのハッピーエンドしかないでしょう。
次戦、12/4 14時30分キックオフ。次もまた強敵の富士通戦です。ライズファン.comによりますとライズとしては初めての紺色のホームユニフォーム!…ってことはホーム側?となると三塁側?
…冬の午後のハマスタ三塁側はほぼ完全に日陰で、快晴でも凍えること間違いなしです。完全防寒で身体は暖かく、声援は熱くいきましょう。

あ、そうそう、ハマスタでの試合後、他のライズファンの方に声掛けられました。
「もしかしてブログとかやられてます?」
「はあ、まあ更新遅くて申し訳ないですが、ちまちまと…」
「えっとしーすさんですか?」
違うっ!しーすさんこんなイロモノちゃうからっ!(笑)

こちらはオレンジ一色の変なおっさんのブログです〜。しかしこんなんでも見てもろてる人がいてるかと思うとありがたいわ〜。
改めてありがとうございます。
[PR]
# by rise-ing | 2011-11-29 07:37

青空

f0218596_12433556.jpg

日曜の試合のことも書きたいんだが、8年越しの日本一なんで先にホークスのことを書かせて下さい。
一昨日の月曜日。フォークの免許が取れたので、教育記録を総務に提出しに外へ出たら青い空が見えた。その時、ふっと「ああ、終わったんだなあ…」という気持ちになった。まあ、アジアシリーズはあるけど、私の中ではそれこそオマケみたいなもんで。

前日までの中日との息詰まる激闘。6戦目を落としたとき、正直「今年もダメなのか?」という気持ちにもなった。いくら表向きは強気のコメントして心を奮い起たせても、やっぱ中日強いし。ホークスの前評判よすぎだし(笑)。データでは荒木、井端に仕事させてないし、投手陣が踏ん張ってたし、打線も悪くないし、大丈夫と思いながらもやはり勝ちに不思議の勝ちあれど負けに不思議の負けはなし、で一つのプレーで流れが変わることはよくあるし。

でも、勝ったのは俺達だった。観戦してたいつものスポーツバーで泣き崩れる中日ファンを見て、去年までの自分たちを思い出した。悔しいよな。わかるさ。俺らは8年間毎年それを味わわされたんだから。中日も強かったけど、ホークスファンだらけのスポーツバーで7戦目を最後まで見届けたあなた方も強かったよ。強いファンのいるチームはいつか必ずもっと強くなる。いつか必ず栄光をつかめるよ。あなた方にもありがとうやわ。

月曜に青空を見上げて、シーズンが終わったのと同時に、そんな8年が終わったんだなあと、ああ、やっと、終わったんだなあと、思ったのでした。万感の思いというのはこんな感じなのでしょうか。


ああ、今日も空が青い…。
[PR]
# by rise-ing | 2011-11-23 12:43

ダブルヘッダー!

いやいやいや、まあ、吉見はやはりいい投手だね。甘い球もあったけど、攻略しきれなかった。明日は日本プロ野球の今シーズンホントの最終戦。勝って終わりたい!明日も新宿のいつものスポーツバーに出撃です。
ホークスは今日内川にも適時打が出たし、今年の攻撃パターンはシリーズでもできてるし、明日は絶対先発は杉内。今シーズンは打線の援護がなく勝ち星こそ伸ばせてないが内容的には素晴らしい。そして大隣、攝津、ファルケンボーグ、森福、金沢とリリーフ陣は豊富。馬原もいまいちの状態かも知れないがリベンジの機会を待っているはず。
大丈夫、中日は強敵だが最後の試合を最高の試合にしよう!

そして午前中はノジマ相模原ライズ対鹿島ディアーズ。朝の予報では明日は晴れになっていたから試合観戦にはよさそう。こちらも強敵との対戦だ。しかし勝たなければ先に進むのは難しくなる。3年で日本一、日本一になるためには倒さなければならない。試合経験は足りないかも知れない。しかしこの3年間のライズの戦いは決して無駄ではない。他のチームが経験できないことを経験してきたんだ。
勝とう。勝って、決勝トーナメント行こう。


しかし明日はキツイ試合のダブルヘッダーだな〜。

ノジマ相模原ライズ対鹿島ディアーズ
11時キックオフ
10時から受付開始です。先着順にチアスティック配布、チアによるお迎えイベントありだそうです。
福岡ソフトバンクホークス対中日ドラゴンズ
18時30分試合開始、だったかな。

今の心配は朝起きれるかどうかだな(笑)。やっと追浜かぁ。

とにかく明日はがんばらんば!
[PR]
# by rise-ing | 2011-11-19 23:41

天王山×天王山

ホークスよもやのホーム2連敗。しかも馬原連日の救援失敗。

とか言われてますが、僅差の試合でわずかのきっかけをつかめたかどうかの差であって、うちは川崎>本多>内川の攻撃が不発だし、向こうも荒木>井端のユニットをまだ十分機能させてないというところで内容的には五分と見てんですがね。今日からの名古屋で流れを変えていつものホークスの試合に持ち込みたいです。とは言いつつ、やはり連敗は悔しいし追い込まれたくはないので、今日の試合は天王山でしょう。頑張れホークス!まだまだ俺たちは折れない!選手が諦めてないのにファンが負けてどーすんのさ!選手を信じて、名古屋で勝って福岡に帰りましょう!

そして週末、もう一つ天王山がきます。横浜スタジアムで鹿島ディアーズ対ノジマ相模原ライズ。鹿島は松下電工インパルス、オービックシーガルズなどと並ぶ最強チームの一つ。これに勝たないとファイナルステージには進めません。
先週の大阪での試合はあまりよくなかったようですが、今週はその反省も含めて気合いのこもった試合になるでしょう。
チーム結成から3年で日本一に。その志を胸に選手、ファン共に戦いましょう!
キックオフは11時。予報は雨ですが、X2では台風もものともせず戦ったこともあるライズです。雨くらいじゃ負けねえ!

チケットは一般・大学生/前売1600円、当日2000円、高校生以下無料ですが、ノジマの携帯メールマガジン「モバのじ」に登録すると次回の試合の無料入場引換券がもらえます。週末のはまだ来てない気がするから今からでも間に合うかも。
ノジマモバイルサイト「モバのじ」
http://mnoji.jp

携帯、スマートフォンで登録できます。こちらを登録すると、観戦ご招待のメールが配信されます。
会場で、招待メールの画像をお見せください。



頂点へ!
[PR]
# by rise-ing | 2011-11-15 15:10