横断幕を作るまつかぜの相模原ライズとホークスを応援しながら写真とかアニメもちょこっと混ぜちゃうブログ


by rise-ing

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

くれゆくひととせ

ルワンダの新しい国づくり、「ジェノサイドの悲劇」から「アフリカの奇跡」へ -
GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20111225-rwanda-kigali/

あと数日で新しい年に.昨日くらいから電車も空いてて座れました.その代わり降りたら合宿なのか何なのか知らんけど三々五々改札近くで固まって朝っぱらから騒いでるジャージ姿の中学生くらいの子供がうろちょろしてて邪魔~~でした.通路のど真ん中でじゃれるな!おとなしくせい!!と,昔なら引率の先生や上級生からその場で怒鳴られてるところだなぁ.
さて,GIGAZINEで連載(?)が続いているチャリダーマンの自転車世界一周ですが,ルワンダにいるようですね.
Wikipediaであらましは知ることができますが,ほんの数年前,史上類を見ない規模の虐殺がこの国で行われました.それは遠い過去の話ではなくほんの数年前に,読んでて吐き気を催すほどの残酷な悲劇が,起きたのです.ほんの少し見た目が自分と違うとことをきっかけにして.そして狂気は加速し,国際社会は助けの手を差し伸べその狂気を押しとどめるどころか政治的判断により意図的に弱者を無視し,放置したのです.ある種,人災といってもいいでしょう.
その国が今,急速に,奇跡的な成長を遂げているとのこと.人は強い.弱いけど,強い.何より嬉しいのは,子供たちが笑っていること.子供の笑顔はかわいいよね.思わずこちらの顔もほころぶし,なでなでしたりぎゅーってしたりしたくなります.やったら犯罪者だからやらんけどw.
クリスマスイブに春名風花ちゃん(@harukazechan)が,ぼくは仕事があって好きなものが買えるからサンタさんは買えない人のところに行ってくださいというようなツイートをしてて,おっさんはそんなあなたが愛おしく感じます.みんなそう思える世界になればいいのにね.
12/23にNHKで「プロフェッショナル~仕事の流儀」の再放送でSMAPの中国コンサートの様子が紹介されました.観客を楽しませようと全力を尽くすSMAP.ライブで歓声を上げて楽しむ中国の人達.そこには摩擦とか,対立とかがあるようには見えませんでした.音楽や,文化や,スポーツ,エンターテイメント,ホビー,そういう楽しいものは楽しいし,結局国境とか人種とか言葉とか宗教とかどうでもいいことなんだよなぁと,やっぱり思ってしまいます.うむ,要はマクロスだな.歌ってすごいなと思う.
マイミクさんのボイスで見ましたが,一昨日のNHKFMのへヴィーメタル三昧(そもそもその企画がすごいわ(笑))で,被災地の方が3.11の避難中に聴きたくなったんがVENOMだったというリクエストがあったらしい.よりによってVENOMって(爆笑)!でもなんか無駄に力は湧きそうな気もするな.
後,これは震災直後に聞いた話だけど,被害情報ばかりの中,ラジオが流す「アンパンマンのマーチ」に勇気付けられたというエピソードも聞いたし,東北新幹線復旧にあわせて九州新幹線開業のCMのパロディでつくられた「祝!東北!」動画でのマイアヒラサワのBoom!も心に残ったし.音楽のパワーってすごい.

姪の幼稚園の運動会で,組体操のBGMがこの「Boom!」でした.頑張る子供たちと,そんな思いでちょっと涙が出そうになりました.
今年の日本は,沢山の人が亡くなる天災に襲われました.その後の東電や政府の対応については色々批判はありますが,私はまだそんなもんは後になってでもいいと思う.泥縄式でも,後手後手かも知れなくても,とにかく目の前の苦難に全力を尽くして,まずできることからやらなきゃならんのではないかと思う.今,寒い被災地で頑張ってる人がいる.この苦難の中でも,笑顔を見せてくれる子供たちがいる.誰かに,お前が悪いと言いたくなる気持ちもわからんではないけど,その前にまず被害の少ない地域に住む我々大人がやらなきゃならんことは山ほどあるような気がするのです.
世界中の全ての子供が,空腹や絶望や争いと無縁で,どうか幸せに過ごせますように.歌を歌い,踊り,学び,遊び,眠れますように.朝見た中学生のように,ただ今を笑って過ごせますように.
とりとめもなく,まとまりもないのですが,そう思うのです.

今年もお世話になりました.皆様有り難うございました.明日,仕事納めでそのまま帰省します.皆様よいお年を.
[PR]
by rise-ing | 2011-12-28 01:51 | よろず

優勝パレード!

今更ですが.12/11のホークス優勝パレードに行ってきました.
去年も行ったんですが途中で姪のご機嫌が悪くなって,現地に着いた頃にはすでにパレード通過後だったという…(^^;;
で,今年は家族総出で出かけてみんなで交代で飽きさせないようにしながら時間調整して何とか見ることができました.場所はここ.冷泉公園で遊ばせつつ時間をつぶすつもりが,その冷泉公園でパレードスタートの花火が上がるってことで,どうしてもそれが見たい!という姪のご要望でなかなか離れられず結構ギリギリでした.

先頭車は選手会長の川崎と秋山監督,孫オーナー.
f0218596_0575966.jpg


f0218596_102782.jpg


f0218596_161881.jpg

秋山監督の顔にピンがいってるのがこれだけってのが…(泣)

信彦~~!!CSの代打満塁弾は最高に痺れました.
f0218596_115886.jpg


王会長.さすがにパレード慣れしていらして,左右満遍なく手を振ってくださるので写真も撮りやすいです.
f0218596_185195.jpg


杉内…この時はまだ一応去就は未定でしたが…まあ,色々ありますがコメントは差し控えさせていただきます.まあ,今までありがとう.
f0218596_123686.jpg


和田.お前も今までありがとうやな.
f0218596_125536.jpg


内川!こっち向いて~~!とお願いしましたが背中しか見えませんでした.
f0218596_1202523.jpg


摂津!来年も頼むぞ!
f0218596_1275651.jpg


鳥越コーチ.現役時代から私は大ファンです.
f0218596_130532.jpg
 
f0218596_1315520.jpg


f0218596_1334882.jpg

パレード通過後.画面右が博多座で,毎年パレードの時は上から紙ふぶきを撒いてくれるのでそれを期待したんですが今年はなし.パレードの注意に紙テープや紙ふぶきは禁止となっていたからだと思いますが,やっぱ年に一度の優勝パレードのときは紙ふぶきだけは許して欲しいなぁ.
そういえば初優勝した年のパレードのときは先頭に(確か)県警か消防局のカラーガードがいて,演奏も生だった記憶があります.あの時は長い長い低迷の後の優勝だったので,本当に感慨深かったのを覚えています.きれいでしたよ.紙ふぶきが舞い散る中のパレード.まあ,後片付けが大変だし最近は資源がもったいないからできないってのもあるのかもですけどねぇ.

来年ライズが日本一になったらどこでパレードしましょうかね?本当は淵野辺がいいんですが,折角なんで相模原駅前から市役所あたりまでの中心部でどーんとやっちゃいますか?
[PR]
by rise-ing | 2011-12-28 01:35 | ホークス

豊郷行ってきました

先週の土日,昨年2月に亡くなったホークスファンの友人にホークス日本一を報告するために名古屋に行ってきました.名古屋から2週続けて西武ドーム,千葉マリンと遠征してみたり,名古屋の交流戦では各地から集まるホークスファンのホストとして何十人規模の大宴会を企画したりする奴で,勝っても負けてもいつもニコニコとして誰よりも大きな声で選手に声援を送る奴でした.やったぜまつQ.ホークスは全球団に勝ち越して交流戦もCSも日本シリーズも制して完全優勝だぜ.

で,土曜に名古屋の友人(ホークスファンで鉄道ファンでアニメヲタ)と飲んでたんですが,そのときなんとなく流れで「明日豊郷行ってみるか」みたいな事になりまして.

豊郷小学校旧校舎群
http://www.toyosato-elschool.net/

保存派住民と解体・新築派の町長が対立した挙句町長の指示で解体を強行した工事業者とのトラブルでニュースになりましたが最終的には保存され,アニメ「けいおん!」の舞台となった桜ヶ丘高校の建物のモデルとなったことでいわゆる「聖地」として有名になった学校です.

名古屋から出発.米原からではなく,彦根から近江鉄道に乗ります.なぜなら…
f0218596_0411217.jpg

彦根には近江鉄道の車庫と保存されている旧型機関車がいるから.さらに,今では珍しい二軸の貨車もいます.
f0218596_1142615.jpg

f0218596_045142.jpg

元西武の電車で豊郷へ.車内ではアテンダントさんがとてもきれいな声で乗降・乗換えの案内や切符の車内販売をされてました.
f0218596_113750.jpg

駅の案内地図がすでにけいおん!ぽいロゴになってます.ここは町をあげてけいおん!の聖地として観光誘致に力を入れている町なのです.
一方で私の住んでる横須賀も今放送中の「たまゆら~hitotose~」で主人公が住んでいた街として出たんですが,放送前のイベントは色々やってましたが最近はさっぱり….力を入れてるのは「坂の上の雲」ばかりですなぁ.
f0218596_1153178.jpg

駅前のパン屋さんにもポスターが.

徒歩10分程度で豊郷小学校旧校舎へ到着.
f0218596_1163986.jpg

この校舎はウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計による当時としては貴重な鉄筋コンクリート造り.
f0218596_1181050.jpg

f0218596_1191498.jpg

中も非常にきれいにしてあります.あちこちの細かな部分にも意匠が凝らしてあって優雅な雰囲気です.
階段の手すりにはうさぎとかめをモチーフにした飾りがついています.
当時の教室も再現されています.
f0218596_1201480.jpg


f0218596_129269.jpg

階段はいろんなシーンで出てきましたよね.

3階は音楽室(唱歌室と表記されている)のみ.ここが「けいおん!」の軽音部の部室になります.
f0218596_1245323.jpg


f0218596_126261.jpg

第2期の#23,「放課後!」でカセットテープに録音したときのネタですな.

f0218596_1303115.jpg

音楽室内部.ステージには楽器がセットされています.

f0218596_1322768.jpg

準備室.こっちはアニメでは練習したりお茶したりしてた部屋です.

f0218596_1334242.jpg

ちゃんとテーブルにはお茶の用意が.

f0218596_1354765.jpg
f0218596_1362730.jpg

外に出て,こちらは図書館.アニメでは出てきてたっけな?
中は今はカフェとして営業しています.

f0218596_1374112.jpg

おそらく書架であったであろう2階から見渡すとこんな感じ.

f0218596_1392532.jpg

1階の奥には楽器や様々なけいおん!グッズが飾られています.

f0218596_1405534.jpg

こちらは講堂.文化祭のステージの舞台がここでしたね.これもそのまま.

中では何かイベントの準備が進められていました.地元の小学生やその家族の方が入っていってたので何か豊郷小の生徒さんのイベントだったのでしょうか?なにやらカレーを作ってるいい匂いもしてたので合宿とか?
先ほどのけいおんカフェや校舎の1階でお弁当(おにぎりセットやうなめしなど)やオムライスを売っていましたが,悩みつつもスルー.これが悪夢の始まりでした.

駅に戻ると次の電車は12:44.駅前に店はなし.まあ,仕方ない,近江八幡に出てなんか食ってそこから柘植回りで名古屋に向かうか,とか考えてたら近江八幡回りだとすでに時間切れっぽい感じ.ならば近江八幡から東海道線とは考えないあたりがうちらのアホなところ.

「よし,貴生川に行こう」(ぇ
f0218596_1443696.jpg

ほとんど水曜どうでしょうのノリだわな.「行っちゃうの?行っちゃったよぅ?」みたいな.そして1時間,ゴトゴトと電車に揺られて田んぼや枯れたススキの原を駆け抜けて,終点貴生川.

なんもねぇ!(笑)
駅前再開発中みたいで,駅の階段から見渡しても工事中の駅前に建物がほとんどない!

「よし,柘植だ柘植!」
f0218596_1455282.jpg

しかし柘植では隣のホームで待っている加太越えに挑むキハ120に乗り換えるだけでギリギリ.ということで空腹のまま加太越えに突入.豊郷のお弁当結構おいしそうだったよなぁ…と後悔しても完全に後の祭り.山越えの路線で座れただけでも良しとすべきか.しかし腹減った.
加太越えとはこの関西本線柘植~中在家信号所~加太~関~亀山の区間に存在する峠越えで,昔からの名撮影地であり,鉄道の難所だったところです.今でも風景はすばらしいところです.空腹は感じつつも,中在家のスイッチバック跡とか見てるとテンション上がってきますね.昔DD51重連や,その前だとD51がジリジリと坂を上っていたところを今は軽快気動車が一気に駆け上がっていきます.

f0218596_147274.jpg

亀山到着.ここはJR東海と西日本の境目の駅なので極端に接続が悪い….ここで50分ほど待ち時間が生じたので駅前のパン屋でパンを買ってようやく昼ごはん.なにやら中学生か高校生くらいの頃の貧乏旅行を思い出しました.でもそのころはちょっと大きな駅に行けばうどん屋があったので暖かいものが食べられたよなぁ.まあ,ここのパンは結構おいしいパン屋さんでしたのでそれはそれでよかったのですが.

最後は亀山から快速の名古屋行きでラウンドトリップ完了.
f0218596_1503095.jpg

名古屋駅で一杯飲んで友人と別れ,新幹線で新横浜に向かったのでした.
いやしかし,近江鉄道といい関西線といい,やっぱ景色がいいからでこれば腰をすえて写真撮りに来たくなっちゃいますね.今度はどこに行こう?
[PR]
by rise-ing | 2011-12-26 01:56
Xリーグセミファイナル
ノジマ相模原ライズ 3-38 富士通フロンティアーズ

今期昇格のノジマ相模原の快進撃もここまででした.もちろんもっと勝ち進んで欲しかったけど,個人的には昇格したシーズンでここまで進められるとは思ってなかった.ライズは強い.でも,物理的にトップリーグでの経験が少ないし,今期からノジマさんの支援があったとはいえ,ライズメイトの指導や地域活動などがあったりで必ずしも常に自分たちのことだけを考えられる環境でもなかったんではないかなということは想像に難くない.そんな厳しい環境の中で,X1初年度にどこまで行けるかなと思ってフタを開けてみたらなんとセミファイナル進出.要は鹿島と並んで3位ですよ.オンワードオークスの頃と,全く引けをとらない強さを維持したままだったわけですよ.この厳しい環境の中でも!!そういう意味ではオンワードオークスよりも,優勝したときのオンワードスカイラークスよりも今年のチームは強かったんですよ,きっと.
すげーよ.ホントにすげー.X3相手だから,X2相手だからじゃない.X1でもライズは本当に強かったんだ.それが分かったから,今は満足.この秋はいい試合をいくつも見られました.言っちゃなんですが,ライズの相手にふさわしい相手がようやく出てきて,勝って当たり前みたいな変な緊張感(笑)のない,レベルの高い試合が見られた.なんとすばらしいことか.
たった3年で,自分たちの身一つからここまで来たんです.誇っていい.笑う奴や馬鹿にする奴がいたら私が出向いてぶん殴ってやる.ここまで来れただけでも十分奇跡的だし,それこそ石井さんはじめ選手,スタッフの皆さんの血の滲む様な努力の結果ですよ.そんなチームを応援できたこと,立ち上がりからずっと見られたことを私は嬉しく思います.

そういや,選手やファンの方のブログで「ライズファミリー」って呼び方が定着してきたみたいですね.私もこの呼び方大好きです.選手の皆さんには遠く及びませんが,少しでも選手の支えになれてれば嬉しいです.苦労も喜びも,できればもっと共有したい.そんな気持ちをこめて,ファンも選手もスタッフもみんなひっくるめてライズファミリーと呼びたいし呼ばれたい.最初の年の納会で石井さんが最後に「大変な1年だったけど,これからもっと苦しいことがあるでしょう.でも苦しいときには振り返ってみてください.そこにはこんなにたくさんの人が皆さんの後ろにいます.支えてくれています.」と仰ってくれたのがいまだに忘れられません.そう言って下さった石井さんはじめ,ライズの皆さんに少しでも恩返しがしたいです.

さて,試合に関してですが,富士通の戦術にはまっちゃいましたね.ランで進もうとする方向に見事に相手のブロック入ってるし,あそこまで何度もオフェンスラインが抜かれてQBに迫られるシーンは初めて見ました.なんで,余裕を持ってパスターゲットを探せないし,スクランブルも前をつぶされて進めず.ディフェンスもランがあそこまで抜かれるとは….相当ライズの戦術を研究してきたんでしょうなぁ.いやー,参った.実力差の完敗というよりも,相手の良さを出させない,富士通の作戦勝ちだったように思います.や,もちろんそれを実力差というのかも知れませんが.実力差というか,経験の差かな.最初のドライブでFGに抑えられたのも後になってみれば痛かったかも.あそこをTDまで持っていければもう少し流れが変わってたかも?ればたら,かな.

f0218596_3204476.jpg
f0218596_3232839.jpg
f0218596_332480.jpg
f0218596_334374.jpg
f0218596_3361122.jpg


試合について苦言が二つ.
一つは審判の判定が?というシーンがいくつかあったこと.3Qだったかな,ライズのパスが通ったんですがそのあとファンブルしたのをパス失敗の判定.リプレイで見たけどあれはファンブルだと思うなぁ.逆のシーンもあって,なんか笛を吹くのがちょっと遅かったりするところもあって,ちょっとなんかなーって感じでした.
もう一つは富士通の応援.こちらのオフェンスが始まるとチアスティックや太鼓を打ち鳴らしはじめる.あれはどうなんだろうね.ライズのチアからはプレー開始前はチアスティックは叩かないようにという指導があるのでライズ側はこれまでやらなかったし,他のチームでもみたことはない.富士通が初めて.
野球でも味方の攻撃のときは応援歌歌ったりコールしたりするし,守備側チームの野次やアウトコールもプレーが止まってる間にはやるよ.あと1球コールとかは相手の攻撃中のインプレー中にやるけど,これもいよいよ試合のクライマックスでしかやらない.相手チームの攻撃中で,しかもインプレー中にはいくらなんでもああいうのはやらないのが普通だと思うのだよ.ライズでもこの間のタイブレイクや試合終了直前の守備シリーズみたいなときは自然発生的にわーっとなるし,相手チームからもそういうのが起きるからそれはいいと思うんだけど,最初の1Qの守備シリーズから不規則に太鼓乱打したりってちょっとひどい気がする.

●考・クラウドノイズのコード(お約束)
http://www.bunza.net/Blog/BunBlog.php?year=2011&month=11&Caldate=2011-11-20

この方のブログでも書かれているけど,クラウドノイズというものとはあれは違うと思う.クラウドノイズはやっぱ声と手拍子と足踏みが基本じゃないのかなぁ.チアも止めてないようだったけど,なんだかなぁって感じです.来年は対抗してブブゼラかチアホーンでも用意したろうかと冗談で言いましたが,なんかウケ狙いのものは用意したいですね.何がいいかな.アルペンホルンとか(デカッ!)タイフォンとか(仕事柄各私鉄取り揃えて…うそです,持ち出せるわけありませんw)?
とりあえず富士通用のゲーフラはなんか用意しようと思います.富士通が微妙にいやーな気分になって,ライズファミリーは吹くようなの.ひひひっ.

どちらもそれで試合が決まったわけではないけど,なんかこう,せっかくの試合を台無しにしかねないことなのであえて書きました.気に障ったら(特に富士通の関係者の皆様)ごめんなさい.

応援についてついでに.後半に入ってもライズのファンの心は折れてませんでしたね.選手が諦めてないのに諦められるわけないじゃないですか.私の後方の観客席から「ライズをもっと応援しようぜ!」という大きな声がかかりましたし,左前方の席のグループはタイムアウトでプレーが止まったときにスティックを叩き,それが広がっていくというシーンもありました.初めて見に来たとき,今ほど人もいなかったし声も聞こえなかった.もしかしたら試合観戦に集中したい方にはこういう声も邪魔なのかもしれない.でも,やっぱり私は選手に声を届けたい.自分のプレーに「うわー!」っていう歓声が聞こえたら嬉しいんじゃないかなって.勝手な思い込みかもですけど.だから私はこれからも声を出していきたい.鹿島戦のあとの石井さんのブログで涙が出たと書かれていましたが,こんなもんじゃ済ませませんよ,石井さん!私の夢はNFL並みの大歓声が沸き起こるスタジアムでライズの試合を観戦することですから.
f0218596_3422126.jpg


さあ,振り返るのは今日でおしまい.みんな悔しいさ.でも,私はもう来年が楽しみで仕方ない.日曜の帰りに石井さんが「来年はもっと強いチームを作ります!」と力強く宣言してくれたから.今年3位よ?それで今以上のチームよ?ちゅうことはこれってJXB出場宣言じゃないですか.3年で日本一はできなかったけど,なら来年日本一になればいい.全部の夢を今年叶えてはもったいないじゃないですか.なかなか達成できない夢だから追いかけ甲斐があるというもの.ヒーロー漫画には挫折が付き物ですよ.「帯をギュッとね!」で言えば初めてのインターハイで沖縄の尚北にこてんぱんにやられたときみたいなの?次のインターハイでリベンジして,最後は栄光をつかむ.これぞ王道ですよ!

だから,もう来年.振り返ってる暇はない.ね?またみんなで頑張りましょう.


とはいえ,最初のX1のシーズン終わりは大きな区切りです.ノジマ相模原ライズの皆さん.これまでありがとう.お疲れさまでした.そしてこれからもよろしく!!
[PR]
by rise-ing | 2011-12-06 03:43