横断幕を作るまつかぜの相模原ライズとホークスを応援しながら写真とかアニメもちょこっと混ぜちゃうブログ


by rise-ing

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

f0218596_710819.jpg

まつかぜさんはただいま会社の夏休みで帰省しています。
で、一昨日の日曜はトリアス久山という商業モールのふれあい動物園に姪を連れて行ったんですが、アヒル、カピバラ、フラミンゴ、ウサギ、イグアナが我が物顔で歩きまわり撫でたり餌をあげたりできて、アルマジロやプレーリードッグがすぐ目の前にいる近さで観察できます。
長崎バイオパークという動物園が運営してて、建物などは多少古臭いところや手作りで見かけは悪いところもありますが、結構こまめに掃除なんかもしてるみたいです。

モルモットを抱っこできるところもあったり、園内の動物のエサの自動販売機もあったりして、小さい子連れで遊びに行くにはちょうどいいかも。

入場料は3才以上300円。
[PR]
by rise-ing | 2010-07-27 07:10

夏ですね〜。

梅雨明けからいきなり全力全開の暑さですね。

ブログのネタもガンダムジェット撮りに行ったこととか横須賀であったジェットスキーの大会とか、会社であった横浜FCの奥寺会長の講演会&横浜対柏の試合を見に行ったらなかなか面白かったこととかあるんですが、明日から会社の夏休みに入るので休み前の仕事のピークでなかなか更新できないままになってます。ネタがあるだけに更新できないのが悔しいですわ〜。

さて、ライズは夏のオフシーズンということで、試合はないのですが、イベントは毎週末どこかで何かやってるみたいですね。そのためにお手伝いしてくださるボランティアを募集しています。一度自分もやりましたが、なかなか楽しいですよ。自分もお誘いいただいたのですが、ちょうど帰省してて参加できないのです。

イベントの日程とボランティアに関する詳細は相模原ライズ公式HPまで。携帯からだと上手くリンク張れないので「相模原ライズ」でググって頂ければと思います。
[PR]
by rise-ing | 2010-07-23 12:52

東京国際ブックフェア

f0218596_22264047.jpg

土曜日に東京国際展示場ビッグサイトで開催中の東京国際ブックフェアに行って来ました〜。このイベントは出版社さんの展示会で、土日のパブリックデーは作家さんのサイン会や講演会があったり、出版社直販で割引販売や書店用の販促グッズがもらえたりします。
小さい子供さん向けにお話の読み聴かせ会があったり、児童書ばかりを集めたコーナーがあったりして、結構小さい子供連れで参加している方も多いです。
この3、4年毎年参加していますが、今年は児童書のエリアが激減してて残念でした。
角川のブースでは「本1冊お買い上げの方にキャンペーングッズプレゼント」というキャンペーンをやっていて、ならばと4冊買ったら
「この中から一つ選んでください」
…え?1冊に一つじゃないの?やられたわ〜。これが最終日だと出展者も荷物を持って帰るのがめんどくさいのでバンバン配ったりするんですが、タイミングを間違うとなんもなくなるんですよね〜。

今年はちょっと期待外れでしたので来年に期待したいと思います。
[PR]
by rise-ing | 2010-07-11 22:26

復帰即観戦!

f0218596_2335447.jpg

f0218596_2335431.jpg

f0218596_2335477.jpg

今日は午後から病院に行きまして、診察の結果患部の熱もないし皮膚もしっかりしてきたのでもう大丈夫と言われました。また赤くなったり腫れたりしたら見せに来るよう言われただけなので通院も終わりです。ご心配をお掛けしました。
ただ、熱のダメージでできたヘルペスはまだ残っているのでその薬だけもらって来ました。

さーて、じゃあもう大丈夫なら早速東京ドーム行くか〜ということで病院から東京ドームへ直行(笑)。
試合はご覧の通り何年かに一度あるかというような最高に楽しい試合でした。快気祝いをもらえたようです。信彦さんのライトへの完璧なアーチも素晴らしかった。杉内も最後に四球を出しましたが安定したピッチングで安心してみていられました。

今日はソフトバンクの社員研修として試合観戦に社員が来ていたらしく、孫さんと王さんも観戦されてたとか。そのせいでいつも以上にホークス側が満員でした。また、ビジターゲームにも関わらずホークスのマスコットキャラがグランドやスタンドに出没して試合を盛り上げていました。たまにはこういうマスコットの相互乗り入れもいいですね。
他にも多分初めて観戦に来させられた若手社員がやらされたんだと思いますが外野からウェーブを起こそうとしたり(一度は成功したがプレーが始まりそうになったらしつこく起こそうとせず諦めてくれ…)いつもと雰囲気の違う観戦になりました。

明日は八木と小椋の先発。下馬評での不利は覆せないけど、頑張って欲しいです。

しかしまあ、私もずいぶんイカれてるなあ…(笑)。
[PR]
by rise-ing | 2010-07-06 23:03

足を傷めてわかったこと

どうやら何とかなったようで,まだ時々ずきんと痛みますが,会社でも普通に安全靴が履けるくらいに(まつかぜさんの会社はでっかい鉄工所みたいなもんです)なりました.しかしこれまでの蓄積ダメージのせいか,でっかい口唇ヘルペスが….

で,足を傷めてみてわかったんですが,世の中全くバリアフリーじゃない!
最近はどこの駅でもエレベーターやスロープが設置されていますが,非常に使いにくい.エレベーターはホームの端だったり,エスカレーターは上りだけだったり.上りは何とかなるのですが,実際に苦労するのは下りなんですよね.まだ多少腫れが残っていますが,下り階段や下り坂は今でも結構ダメージがあります.熱出してヒイヒイ言ってる時にホームの端のエレベーターまで行けってのはホントに辛い.平常時なら大した事のないほんの10m位の距離が本当に遠いです.トイレの手すりも多目的トイレにしかなかったりしますしね.便所で立ち上がるのがこんなにしんどいものとは思いませんでした.
あと,世の中色んな人がいるなというのも感じました.時間が掛かるのがわかってるのに,エレベーターのドアを開けたまま待っててくれる人もいれば,全力でダッシュしてエレベーターに駆け込んでさっさと降りるおばちゃんも(それだけ走れるなら階段使えよ!!と言いたくなる)いました.しんどそうなのを見かねて駅員さんを呼ぼうとしてくれたおばちゃんもいましたし,スロープの真ん中で手すりに寄りかかっておしゃべりを続ける高校生もいたし,多目的トイレで化粧を直しに集団で入っている若い女性もいました.
やっぱこういうのはその人の性質なんでしょうね.最近の若い人風の人でも何も言わずに気を使ってくれる人もいれば,見た目はいいところの奥さんっぽい人でも降りる人がいなくなる前に我先に電車に飛び乗って,後から来たばあちゃん立たせたまま優先席に座る人もいる.最近の若い奴はとよく言われますが,あんまり関係ないのかもです.

人も設備も,もう少しユニバーサルデザインで誰にでも優しい世の中になるといいなぁ.
[PR]
by rise-ing | 2010-07-06 01:33 | よろず